猫ノミ 犬ノミ対策、ノミ駆除、ダニ駆除はこれでOK!

■ノミが媒介する恐ろしい寄生虫や菌について

  瓜実条虫サナダムシ猫ひっかき病

■ノミの体内にサナダムシやバルトネラ・ヘンセラ菌が潜んでる場合があります!

■気持ち悪い「瓜実条虫(サナダムシ)」

▼瓜実条虫(サナダムシ)の生態
 体長最大約50センチ。 ノミを中間宿主とし、犬や猫、人間に寄生。
 腸の粘膜に体を固定し栄養分を吸収する。
 片節(へんせつ)が連なって体を形成している。
 米粒大の虫が肛門から出てきて動き回る→乾燥して破裂→中の卵を放出する


■犬、猫への感染経路
▼犬や猫が毛づくろいをした際にノミや瓜実条虫の卵 を飲み込んで感染。

■症状
 ▼無症状、下痢、痩せる、排出時に瓜実条虫や卵が出る
 お尻を床にこすりつける。
 米粒大の虫が、肛門から出てきて動き回るので犬猫の
 お尻が痒くなり、お尻を床にこすりつけるようにな る。

■駆除方法
 ▼犬猫用の虫下しを投与、並行してノミの駆除を行う。


■人間への感染経路
 ▼瓜実条虫の卵を知らないうちに口に入れてしまう。
 キスをする、口移しで餌を与える等、過度のスキンシップは厳禁です!

■症状
 ▼無症状、下痢、痩せる、排出時に瓜実条虫や卵が出る。お尻が痒くなる。

■駆除方法
 ▼人間用の虫下しを服用、並行してノミの駆除を行う

■死亡例もある「猫ひっかき病」

■文字通り猫にひっかかれる、噛まれる、舐められたりして感染する病気。
 バルトネラ・ヘンセという菌により感染。

■人間への感染経路
 ▼菌を保有した猫を吸血したノミから他の猫へ。
  猫に対して病原性はなし。

■人間に感染した場合の症状
 ▼手を噛まれた場合はわきの下のリンパ節が腫れ上がる。
  足の場合は足の付け根が腫れ上がる
  微熱が続き、倦怠感、関節痛、酷い吐き気が襲う。
  免疫能力が落ちた人に感染した場合、重症化する恐 れあり。

■治療方法
 ▼主に抗生物質が使用される。

■対策方法
 ▼ノミ駆除を行う、傷口を速やかに消毒する、猫との濃厚接触を避ける。


■もう我慢できない! 許せないノミを駆逐せよ!


        ノミ

私は数年間、ペットの猫と一緒に、ノミの被害に苦しみました。
完全室内飼いの猫ですが、隣家の放し飼い猫から感染した模様...

                          続きを見る

 

↑先頭に戻る